App Maker EAP のサポート提供言語について

バージョン 1

    G Suite ご利用の皆様、

     

    App Maker の EAP (Early Adapter Program) が G Suite  ブログにてアナウンスされました。EAP の間のサポートにつきましては、全て英語のみのご対応となりますこと、あらかじめご理解いただきますようお願い致します。一般公開リリースとなります際は、全ての言語でのサポート受付を予定しております。

     

    詳しくは、App Maker Support for EAP (英語) をご参照ください。

     

    App Maker のサポートケースを英語で登録する方法は以下のとおりとなります。

     

    • contact.googleapps.com にアクセスします(この際、管理者アカウントでログインしている必要があります)
    • 画面下部の言語選択メニューより「English」を選択します
    • Email のセクションの「File a case」をクリックし、問い合わせフォームを開きます
    • カテゴリとして「G Suite - APIs」を選択します
    • 残りの項目を全て英語で入力してください
    • 「Submit」ボタンよりお問い合わせ内容をご登録してください

     

    なお、Google Cloud Support Center よりケースの登録を行う場合は、同じく「G Suite - APIs」をコンポーネントとして選択し、こちらも必ず英語で詳細をご登録願います。

     

    以上よろしくお願い致します。